らいちょうコース

らいちょうコースイメージ

らいちょうコース概要

CourseData / Hall:9 PAR:36 Yard:3,023

3コース中もっとも平坦な『らいちょう』は、中高年やレディースに人気のコース。
ストレートでフラットな上、距離も短めに設定されているので、初心者から楽しめるのも魅力のひとつです。

らいちょうコース図

HOLE 1 2 3 4 5 6 7 8 9 TOTAL
PAR 4 4 4 3 4 4 5 3 5 36
空撮動画
YARD(B.T) 326 333 256 125 402 415 509 155 502 3,023
YARD(R.T) 316 324 247 118 374 403 498 139 488 2,907
YARD(F.T) 309 315 240 116 306 369 483 130 465 2,706
YARD(G.T) 309 261 199 116 306 291 374 101 340 2,318
高低差 -12.3 +14.6 +10.8 +4.1 +12.6 -12.8 +3.8 -8.5 +1.5  
HDCP 7 8 6 4 1 5 2 9 3  

らいちょう No.1 -Middle-

BT:326 RT:316 FT:309 GT:309
PAR:4 HDCP:7

らいちょう1番ホール画像

●ティーショット

フェアウェー中央が大きなマウンドになっており、ティーグラウンドからはグリーンが見えない。狙いどころはフェアウェー右側が良い。法面にぶつけてフェアウェーに出すのも1つの手段。

●セカンドショット

飛ばす人はすぐグリーン。左に引っ掛けるとOB。

●グリーンまわり

グリーン奥はOBゾーン。オーバーに注意。

らいちょう No.2 -Middle-

BT:333 RT:324 FT:315 GT:261
PAR:4 HDCP:8

らいちょう2番ホール画像

●ティーショット

フラットで真っすぐなホール。フックはOB。

●セカンドショット

グリーン真ん中狙いでOK。
セカンド地点からの絶景に注目。

●グリーンまわり

バンカーに注意。

らいちょう No.3 -Middle-

BT:256 RT:247 FT:240 GT:199
PAR:4 HDCP:6

らいちょう3番ホール画像

●ティーショット

右ドッグレッグ。まっすぐ確実に164ヤードが好位置。右山裾狙いがベスト。コースを熟知したエキスパートは、風向きによって1オンも可能。

●セカンドショット

左にそれると谷底、隣の4番ホールまで落ちる。

●グリーンまわり

札幌の景色がワイドに見られる。
まわりにOBは無いので、安心。

らいちょう No.4 -Short-

BT:125 RT:118 FT:116 GT:116
PAR:3 HDCP:4

らいちょう4番ホール画像

●ティーショット

ショートするとバンカーに直行。遠慮せずにベタピン狙い。
チョロは左側に落ちてOBゾーンへ。

●グリーンまわり

奥は広いOB無し。手前のバンカーはアゴが強烈。一発で出すのは至難の業。

らいちょう No.5 -Middle-

BT:402 RT:374 FT:306 GT:306
PAR:4 HDCP:1

らいちょう5番ホール画像

●ティーショット

ひたすら真っすぐ。ティーショットはフェアウェー左の小さな2本松をねらう。右側にあるひとつめのバンカーまではレギュラーティーから194ヤード。

●セカンドショット

グリーンが大きいのでピン位置に注意。奥は受けているので、奥につけすぎると返しが大変。左の土手にぶつけるつもりでナイスオン。

●グリーンまわり

広いので、ショート、オーバーはご愛嬌。

らいちょう No.6 -Middle-

BT:415 RT:403 FT:369 GT:291
PAR:4 HDCP:5

らいちょう6番ホール画像

●ティーショット

当クラブでもっとも長いミドルホール。ティーグラウンドが高く広いフェアウェーを一望できるので、思い切って攻められる。左の池まではレギュラーティーから152ヤード。右側狙いがベストポジション。

●セカンドショット

距離があるので、無理をしないで刻んでも良い。
グリーンもアンジュレーションが無いので、よせワンOK。

●グリーンまわり

バンカーが3箇所。特に脱出が難しいところは無い。

らいちょう No.7 -Long-

BT:509 RT:498 FT:483 GT:374
PAR:5 HDCP:1

らいちょう7番ホール画像

●ティーショット

ほぼストレートなロングホール。ティーショットからアプローチまでスライスは厳禁。すべてOBに。左めをねらって行く。右側バンカーまでは、レギュラーティーから211ヤード。

●セカンドショット

打ち上げになるので、見た目よりも距離がある。
欲張らず、中央からやや左をねらう。

●グリーンまわり

奥はOBだが、距離はある。手前から狙った方がラクなので、オーバーしないこと。

らいちょう No.8 -Short-

BT:155 RT:139 FT:130 GT:101
PAR:3 HDCP:9

らいちょう8番ホール画像

●ティーショット

ティーグラウンドが高いので、グリーンが良く見渡せる。高めの球筋でナイスオン。右側の谷はOBなのでチョロ・シャンクは厳禁。左の林はOBまで距離があるので、飛ばない限り大丈夫。

●グリーンまわり

バンカーは浅いので、特に出しにくくはない。

らいちょう No.9 -Long-

BT:502 RT:488 FT:465 GT:340
PAR:5 HDCP:3

らいちょう9番ホール画像

●ティーショット

スライス・フックは禁物。特に左はOBあり。キャリーで270ヤードを飛ばす人はショートカットが可能だが、2打目を考えるとフェアウェイ左サイド狙いがベスト。

●セカンドショット

2オン出来そうだが、登っているので無理せずパーオンをねらうのがベター。ティーショットを左サイドに置けるとセカンドは真っすぐ狙える。真ん中から右にいった場合、突き抜けるとバンカーに入る。

●グリーンまわり

グリーンは受けており、オーバーすると谷に落ちる。返しは寄りにくい。