2017年4月23日 18時23分 現在のゲレンデレポート  天候:はれ 気温:0℃ 雪質:ザラメ 24時間降雪量:0cm 山頂積雪:270cm 山麓積雪:120cm  リフト運行状況などの詳細は『ゲレンデレポート』で

本日は営業休止日です。
  コース / COURSE北海道札幌市のスキー場 スキー&スノーボード サッポロテイネ -

コース / COURSE

ゲレンデ基本情報

1972年に開催された札幌オリンピックの際、ハイランドゾーンはスキーアルペン競技の男・女大回転、男・女回転の技術系4種目の会場として、オリンピアゾーンは聖火台が設置され、ボブスレー、リュージュのソリ系5種目の会場として利用されたスキー場です。

ゲレンデ総面積 76ha
ゲレンデ標高差 683m 最高地点:1023m(山頂付近) 最低地点:340m(聖火台リフト乗り場)
最大斜度 38度(オリンピアゾーン聖火台オーシャンダイブ上部)
最長滑走距離 約6,000m(ハイランドゾーンナチュラルコース~オリンピアゾーンレインボーコース)
斜面構成 初級:35%  中級:40%  上級:25%

ゲレンデマップ

ハイランドゾーンマップオリンピアゾーンマップ

コース紹介

ハイランドゾーン

営業期間 通常営業:2016年11月19日~2017年4月9日
春スキー営業:2017年4月15日~2017年5月7日(土・日・祝日および5/3~5/7の全日程営業)
営業時間 全日9:00~17:00【ナイター営業なし】
シティビュークルーズCity View Cruise
中級1,200m max21 ave13
180万都市札幌を見下ろしながらのコースはテイネならではのだいご味です。
シティビューパノラマCity View Panorama
中級1,200m max30 ave13
パノラマ2号山頂からストレートに続く、変化に富んだ滑り応えのあるコース。
女子大回転Women’s Giant Slalom
上級2,000m max34 ave16
テイネの名物ロングコースは札幌オリンピックで使用されたFIS公認コース。
北かべ“KITAKABE” (North Face)
上級1,500m max36 ave20
北海道でも珍しい林の中のワイルドな超急斜面。腕自慢のみなさんグッドラック。
ナチュラルNatural
初級4,000m max12 ave8
お子様連れの方も安心な斜度。自然を身近に感じられる長い林間コース。
男女回転Men’s and Women’s Slalom
上級700m max34 ave21
札幌オリンピックで使用された回転バーン。コブにチャレンジ!!
パラダイスParadice
初級600m max24 ave12
初心者の方でも安心して楽しめる広いコースはまさにパラダイス。

オリンピアゾーン

営業期間 2016年12月3日~2017年4月2日
営業時間 全日9:00~17:00 ナイター16:00~21:00
(リフト最終改札20:45 ※12月31日は18:00まで)
レインボーRainbow
初級1,700m max11 ave5
ナチュラルと合わせて北海道最長の約6kmコース。名物大会「手稲山大滑降」が行われる。
白樺サンシャイン“SHIRAKABA” Sun Shine
初級520m max20 ave13ナイター営業マーク
圧倒的に広い一枚バーンは初中級者の方が安心して滑ることができるゲレンデです。
白樺サントラップ“SHIRAKABA” Sun Trap
初級520m max21 ave13
楽しみながら自然の起伏でスキーが上手になれるかも。
白樺サンライズ“SHIRAKABA” Sun Rise
中級300m max20 ave14ナイター営業マーク
短い距離で幅の広い中級者向けコースは、大観覧車が目印のメリハリのあるコース。
白樺サンダンス“SHIRAKABA” Sun Dance
初級350m max15 ave9
お子様の初めてのスキー・スノーボードや初心者の方の練習に最適です。
聖火台オーシャンダイブOlympic Cauldron Ocean Dive
上級520m max38 ave20
石狩湾を見下ろす絶景の急斜面は、バッチリ圧雪の利いたフラットバーン。
聖火台オーシャンクルーズOlympic Cauldron Ocean Cruise
中級520m max23 ave20
中級者の方にちょうど良い斜面。ここで足慣らししてオーシャンダイブに飛び込んでは?
聖火台オーシャンストリームOlympic Cauldron Ocean Stream
初級800m max15 ave9
「オーシャンダイブ、クルーズはちょっと急」という方も、このコースなら大丈夫。

バックカントリーを滑走される皆様へ

サッポロテイネではバックカントリーを滑走される皆様に向けて『テイネゲート(TEINE GATE)』を設定し、スキー場として守って頂きたい一定のルールを定めました。
サッポロテイネにてバックカントリースキー及びスノーボードをされる全ての方はこのルールを把握し、これに則って行動して下さい。

バックカントリーを滑走される皆様へ

PICK UP LINKS